知らない人も多い!医師の採用の手順とは?

転職活動の際に知っておきたい医師の採用の手順

医療機関における医師の採用の手順については、転職活動をスムーズに進めるうえで重要なポイントとして捉えられることがあります。
特に、大学病院や公立病院などの人気の高い職場に転職をするためには、書類選考や面接、筆記試験などの対策を立てる必要があるため、各地の病院の医師の採用試験の情報をいち早くチェックすることが大事です。
一方、常に人手不足の状況にある総合病院やクリニックでは、採用試験を受けずに人事担当者との簡単な話し合いによって内定が決まるケースも少なくありません。
そこで、医師の採用の手順を正しく理解するうえで、興味のある医療機関のスタッフの採用活動の取り組みについて、時間を掛けて理解を深めることが大切です。

非常勤の医師が活躍できる医療現場を選ぶ方法

非常勤の医師が活躍をしている医療現場は各地に多くありますが、中でも夜勤や宿直の勤務がある職場や、高度な専門的なスキルが求められる職場では、短時間勤務のスタッフを積極的に採用する動きが見られます。
そこで、待遇が良い病院やクリニックで非常勤の医師として着実にキャリアアップを目指したい場合には、それぞれの職場内での業務内容の詳細や、期待される役割について早期に把握することがオススメです。
また、医療機関によっては、非常勤の働き方に興味のある転職希望者を対象に就職説明会が行われることもあります。
そのため、こうしたチャンスを使って、求人条件の良しあしに注目をするだけでなく、在籍中の医師や人事担当者などから仕事上のやりがいや大変さについて聞くことが大切です。